実際にダイエットサプリを購入し、試してみたことをレビューしてます。

血糖値・脂肪燃焼

【糖質制限ダイエットで痩せる理由】あなたもこれでスッキリ!

更新日:

トレンドから既に定着した感じのある「糖質制限ダイエット」。
実は、わたしもゆる〜く日々取り組んでいます。

今回は、糖質制限ダイエットで痩せる理由について、専門的な知識もまじえながら分かりやすく解説していきます(^^)

糖質制限が流行っているみたいだけれど、太る原因は糖質の過剰摂取なの?

いま世界中で注目を浴びている糖質制限、主食のお米を減らしたりと日本でもとっても流行しています。
お寿司のシャリ少なめなんてメニューまで出されるほどです。

炭水化物には、糖質が多く含まれていて過剰に摂取してしまうと太ってしまいます。
パン、米、パスタは特に多くの糖質が含まれています。

もちろん適度な糖質は必要ですが、必要以上に取り過ぎてしまいカロリー消費できなくなってしまうと、皮下脂肪や内蔵脂肪となって身体に蓄積されます。

糖質を摂取すると血糖値が急激に上昇し、それを下げようとインスリンというホルモンが分泌され血糖値をさげるのですが、このインスリンが脂肪を溜め込みます。

ですので、炭水化物を多く食べてしまっていると、糖質の過剰摂取になるので確かに太る原因になります。

ごはんやパン、パスタなどの炭水化物が好きな方には、つらいところですね。
そんなときは糖質制限にぴったりのメタバリアSがありますし、これ以外にも良いサプリはありますので、ダイエットサプリ口コミを見てみましょう。

摂取カロリー<消費カロリーでも痩せるの?

摂取カロリーとは、普段わたしたちが食べ物で摂った栄養素(糖質、タンパク質、脂質など)が体内で消化吸収されて得ている熱量になります。

毎日の生活や生きていくうえで、このエネルギーを使って健康をキープして、身体を動かしています。

消費カロリーの構成

  1. 基礎代謝
  2. 生活活動代謝
  3. 食事誘導性熱代謝

上記3つは、睡眠中、運動、家事、食事、体温調節など生きていることの全てにおいて消費しています。

痩せるには、単純に摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばエネルギーを使うので脂肪は減っていきます。

消費しきれなかったエネルギーが脂肪となって蓄積されるので、食べるもの(摂取カロリー)を減らして身体を動かすと痩せるということです。

このバランスを意識しておくと痩せやすい方法を導きだせるので覚えておきましょう。

そもそも健康的に美しく痩せるためには、何をすればいい?

健康的に美しく痩せれたら理想的ですね。
正しい方法でバランスよく痩せればリバウンドなく体重を減らすことができます。

何をすれば健康的に美しく痩せれるの?

  1. 水分補給
  2. バランスのよい食事
  3. 適度な運動

現代人の生活リズムは、水分が不足しがちです。

水分補給を十分にしてください。
1日1〜1.5リットルを心がけましょう。

水分を摂取したことによって、汗をかき排尿、排便を促してくれ老廃物を身体の外に排出してくれます。

次に、ビタミン、ミネラルも不足しがちなので、野菜や果物、海藻などを食べるようにしてバランスのよい食事をしてください。

食事するときは、最初に野菜を食べるようにすると血糖値の上昇をゆっくりにできるのでインスリンが糖質を分解してくれ、活動エネルギーに変えてくれます。

血糖値が急激に上がるとインスリンの分解機能が追いつかなくなってしまうからです。
脂肪の溜まりにくい食べ方をしましょう。

後は、適度に運動をするようにしましょう。
新陳代謝や血流を促して、日頃から太りにくい身体づくりを心がけてください。

体は薄くなってきたけれど、顔の肉が落ちた気がしない。これは気のせい?どうすれば顔の余分な肉を落とせる?

ダイエットをしても、顔は終盤に痩せてくる、なかなか痩せなくて不安な気持ちになってしまいます。

実際に痩せにくい部分なのでどうすれば落とせるのでしょう。

痩せていく部分にも順番があります。
顔は特に痩せにくい箇所で、他人の目につきやすいですね。

顔は、浮腫やすく老廃物が非常に溜まりやすくなっています。

その理由の1つに、細い血管やリンパがたくさん通っていますので、老廃物が溜まってしまうのです。

そのうえ、顔は筋肉が付きにくく、加齢によっての筋肉の衰えが激しく影響してきます。

このことを頭に入れた上で、顔痩せを実行しましょう。

また、十分な睡眠が大切になってきます。
代謝をあげて、老廃物を溜まりにくいカラダにしましょう。

最も効果的なのは、顔のリンパに重点をおいてマッサージすること。
顔に足りない筋肉を付けるため表情筋トレーニングも行ってみましょう。

日頃から常に、表情豊かにして、笑い、食事の時にはよく噛むようにしていくと顔がすっきりとします。

これで、いままで気づかれにくかった顔も「痩せたんじゃない?」と言ってもらえますね(^^)

 痩せたあと体重をキープするためには、どんな心がけが必要?

折角痩せたのにキープできず、リバウンドしてしまいダイエット失敗ってこともよくあること。

理想の体重をキープするための心がけが必要になってきます。

どうしても痩せた身体は、もとの体重にもどりたくてウズウズしているようです。

だからこそこちらも、毎日の生活態度が大切になります。

痩せたばかりのときは、元に戻ろうとする力が強く、太りやすくなっているので暴飲暴食を避けるようにしましょう。

毎日体重計に乗って自分の体重を意識するのも良いですね。

食事の際も、ゆっくり時間をかけてよく噛みましょう。
満腹中枢は15分後くらいから感じますので、よく味わいながら時間を掛けて食べてみましょう。

運動も痩せたからといって止めずに、なるべくなにかしら続けていく体重をキープしやすくなります。

痩せた身体が定着するには、約3ヶ月です。

1つ1つは小さなことですが、日々ていねいにスマート習慣を続けていけば、
ばっちり体形が定着しています。

もうこれでバッチリ!
リバウンドとおさらばしましょう。

-血糖値・脂肪燃焼

Copyright© ダイエットサプリ口コミランキング|20代OLメイが選ぶオススメ , 2018 All Rights Reserved.