実際にダイエットサプリを購入し、試してみたことをレビューしてます。

食事

【糖質オフダイエット】20代女性が18kgも痩せた方法を大公開!

更新日:

こんにちは、メイです。

今回は、わたしの友人のダイエット体験についてご紹介します。
暴飲暴食で太ってしまったあなた、必見ですよ〜(^^)

4年間の暴飲暴食で20kg近く太ってしまった、わたし

ケーキやハンバーガーの妄想が止まらない!お腹や内もものたぷたぷした贅肉を触っていると泣きたくなってきました。
痩せるのは苦労するのに、贅肉が増えるのはあっという間ですね。

久しぶりにあった友人には、気づかれず。
「これじゃ詐欺だ」と彼氏にも言われました。

服のサイズ9号から15号へ変わり、着れる服が限られてしまいました。
健康診断でも散々の結果でした。

まだ20代にして糖尿病の一歩手前….!

「このままではいけない!」
見た目だけの問題ではなく、健康への悪影響も心配で、一大決心。

糖質ダイエットに挑戦することにしました。

これが、わたしが実践した糖質オフダイエットのメニューです。

野菜でできたヘルシーな体とジャンクフードでできたでっぷり太った体

糖質を最大限に少なくするために、食べないもの

  1. ご飯、麺類、パンなどの炭水化物は一切取らない。
  2. 根菜類を食べない(ニンジン、ごぼうなど。大根は糖質量が少なめなので食べてOK)
  3. 赤い食べ物を食べない(トマトやキムチ)
  4. 果実(くだものは特に糖質が高いので注意です)
  5. 調味料も注意!(ポン酢やソース、みりん、焼き肉のたれ、ドレッシング関係も糖質量が高いので使わない)
  6. 砂糖は薬局で販売しているラカントに変更(もちろん甘いもの全般ダメ)

積極的に食べたもの

  1. 葉物野菜(レタスやキャベツ)
  2. 魚や肉(魚は特に糖質が低いのでおすすめです。肉は、赤身などの脂質がすくない部分がGood)
  3. ブロッコリーやもやし(咀嚼回数が増え満腹感を少ない量で得ることができます)
  4. きのこ類(糖質量がゼロなのでたくさん食べました)
  5. こんにゃく(こちらも糖質がゼロに近い)
  6. 海藻類(ワカメや昆布)
  7. 調味料(マヨネーズや醤油、塩、コショウ。ノーオイルのドレッシング)
  8. たまご

糖質を控えるとお通じが悪くなる傾向があります。
そのため、朝食時にヨーグルト、納豆を食べるようにしました。

代表的な一日の食事

朝食

  • ウィンナー2本
  • 目玉焼き
  • お味噌汁 (豆腐とワカメ)
  • 塩ゆでしたブロッコリー 
  • ヨーグルト 無糖のもの

昼食

きのこのマリネ

  • きのこのマリネ
  • もやしと豚肉の炒め物
  • アボカドとエビのマヨネーズあえ

夕食

海藻サラダ

  • お刺身をつかった海藻サラダ
  • ほうれん草のおひたし
  • 納豆 たれは糖質が高いのでかけません。

量の割合は、

  • 朝食が3割
  • 昼食が5割
  • 夕食が2割

を目安に量を考えて作りました。

お昼はしっかり、夜はできるだけ軽めに。
また、お腹がすいて間食をしたくなったときは、ナッツ類やチーズをつまんでました。

ローソンに救われた…!糖質オフのおやつ

ストレスが溜まって我慢ができないときは、ローソンのロールケーキを食べました。

ケーキ類を調べてみるとローソンのロールケーキは、普通のケーキと比べて、糖質量がだいぶ少なめです。
プレミアムブランのロールケーキ:糖質量7.6g

これ以外にオススメのお菓子については、以下の記事をよんでみてね(^^)
参考:ダイエット中だけどお菓子が止まらない!オススメのお菓子を紹介

ビールは糖質が多く、太るので諦めました

あとは、大好きなお酒。
ビールは糖質が非常に高いので、できるだけ我慢しました。

でも、どうしても飲みたいときは、ダイエットサプリを飲むか、糖質量が低いお酒を選びました。

ダイエットサプリもいろいろ種類があるので、ダイエットサプリ口コミ記事をよんで、あなたの生活に合ったものをチョイスするのがベストです。

糖質が少ない外食は、割と豊富です

「外食だと食べていいものが限られるのでは?」と思うかもしれませんが、案外食べていいものが多いですよ(^^)

  • モスバーガーのレタスでできたハンバーガー
  • マクドナルドだとナゲットなど、ファストフードでも脂質が比較的に少ないものがあります。
  • ファミリーレストランだと、サラダとステーキ(ソースは要注意)
  • 焼き肉は、塩で食べればOK

体重計にのるのが楽しくて仕方がなかった

真っ赤な爪の女性が体重計にのっている正直かなり、最初はしんどかったです。

「炭水化物が食べたい!」
「あまいものが食べたい!」

と思いました。

ですが、目に見えるように体重が減っていくので楽しく我慢が出来ました。

また、2週間を超えたあたりから糖質量が多いものが、なぜか口に入れると甘く感じるようになりました。

体重計は1日2回。
朝食の前と夕食の後。

1日の増え幅を500~800グラムに抑えるようにしました。

運動も頑張りました

運動が得意ではなく、一日家でゴロゴロすることが多かったわたし。
急な運動はやっぱりできない。

そんな自分にもできる運動と考えた結果、こうなりました。

1日の運動目標

腕立て伏せをしている女性

  • 踏み台昇降運動 1時間
  • 腹筋・背筋 30回×4回
  • スクワット 20回×4回
  • 腕立て 20回  

すごく苦手だったのでこれがわたしの限界。
正直めちゃくちゃきつかったです。

筋肉痛になった日は休むようにしました。
無理をせずに続けることが大切だと思います。

この結果、82キロあった体重が、2か月で64キロまで落とすことに成功しました。

身長169センチ
平均体重の64キロまで痩せられました。
体が軽くなり動きやすい!

そして、健康診断もびっくりするほど良い結果となりました。
太るのは簡単ですが、やせるのは本当に難しいことを実感。

年齢のせいか、代謝がよくないので、今でも糖質量を気をつけながら食事をしています。
お風呂上りに、適度なストレッチをしています。

気を抜いてしまうとすぐにリバウンドをしてしまうので、毎日の体重測定は今でも欠かせません。

-食事

Copyright© ダイエットサプリ口コミランキング|20代OLメイが選ぶオススメ , 2018 All Rights Reserved.