実際にダイエットサプリを購入し、試してみたことをレビューしてます。

血糖値・脂肪燃焼

血糖値のコントロールがダイエットの決め手!これでもう太らない

更新日:

こんにちは、メイです。

あなたは、体重がなかなか落ちないことで悩んでいませんか?
今回は、ダイエットで重要な「血糖値」について書いていきます。

 

血糖値とは?その仕組みを探ってみよう

わたしたちが食べたお米やパンなどは、体内で消化・吸収されて、その多くがグルコースとなります。
グルコース(ブドウ糖)とは、糖質のうちの単糖類の1つです。

 

 

血糖値とは、血液中のグルコース濃度のことです。
つまり、血液中のグルコースが増える=血糖値が上昇する、となります。

 

 

グルコースは、血液中に出て全身に運ばれる他、一部が肝臓にグリコーゲンとして蓄えられます。

 

 

わたしたちが食事を摂ると、血糖値が上がります。
すると膵臓からインスリンが分泌されて、血糖値が下がります。
血液中にあったグルコースは、筋肉や脂肪組織に運ばれます。

 

 

筋肉に運ばれたものはグリコーゲン、脂肪組織のものは体脂肪として蓄えられます。
ですから、肥満を防ぐためには、必要以上に糖質を摂らないことが大切です。

 

メイ
難しい言葉がたくさん出てきて難しいよね。
つまり、お米やパン、パスタやうどんなどの糖質をたくさん摂りすぎると、それらが脂肪になるから太ってしまうということだよ。

 

血糖値の正常値はどれくらい?

一般的に、空腹時血糖値は70〜100mg/dl、食後は120〜150mg/dlまで上昇します。
ちなみに、空腹時血糖値126mg/dl以上、食後が200mg/dl以上だと糖尿病とされています。

食後血糖値の推移

出典:FUJIFILM 糖質オフ読本

 

血糖値を下げるにはどうすればいいの?

血糖値を下げるためには、糖質を含んだものを食べないことが重要です。
普段から、お米やパン、パスタなど、いわゆる「主食」と呼ばれるものを控えると良いでしょう。

 

 

わたし自身は玄米を主食にしていますが、茶碗半分程度の量に抑えるか、全く摂らないようにしています。
野菜や、肉や魚や豆類などのタンパク質を先に食べて、玄米はいつも最後に口にしています。
特にカロリーは気にしていないので、お腹いっぱい食べていますよ。

 

普段、お米やパンをたくさん食べているなら、それを少し控えてみませんか?

 

血糖値を上げない食事をするために

血糖値を上げないためには、お米やパンなどの主食は最後に食べましょう。
「ベジファースト」とよく言われますが、わたしは必ずしも野菜から食べなくてもよいと思っています。
なぜなら、主食以外の糖質量は、神経質になるほど変わらないからです。

 

「主食は最後」さえ守れば、お肉を先に食べても、お魚を先に食べても構いません。

 

また、水溶性食物繊維は血糖値の急上昇を抑える作用があるので、食事のときは意識して摂りたいですね。

 

水溶性食物繊維の多い食材

  • こんにゃく
  • 昆布
  • わかめ
  • 大麦
  • ごぼう
  • 納豆
  • 果物

 

あなたの食後血糖値を測ってみましょう

自分の血糖値がどれくらいだろうと気になるなら、血糖値測定器を使ってみましょう。
一部の薬局やamazon、楽天市場などで取扱いがあります。

 

食事を抜くと血糖値はどうなる?

たとえば朝食抜きにすると、昼食と夕食後の血糖値が、上昇しやすくなります。
3食のときよりも、血糖値が上がりやすくなってしまうのですね。

 

実は、わたしは朝食を食べないときが多いです。
上記のようなことを知ると、朝も食べなくちゃと思うのですが、長年の習慣なので正すのはなかなか難しいですよね。

 

まとめ

今回は、血糖値について紹介しました。
ダイエットは、血糖値のコントロールが決め手です。

 

あなたも、ほんのちょっとでも構わないので、糖質を減らしてみましょう。
少しずつカラダが変化していくので、モチベーション高く、続けられると思いますよ。

-血糖値・脂肪燃焼

Copyright© ダイエットサプリ口コミランキング|20代OLメイが選ぶオススメ , 2018 All Rights Reserved.