実際にダイエットサプリを購入し、試してみたことをレビューしてます。

食事

体重より見た目の変化が大切。痩せる人痩せない人、どこで差がつく?

更新日:

わたしは太りやすい体質なので、今まで何度もダイエットに挑戦してきました。

その中には成功して15キロ近く痩せたものもあれば、逆に太ってしまったものもあり…。
ただ、ここ7~8年はベスト体重を維持しています。

それは、わたしなりのダイエットのポイントがわかったということかもしれません。

ボディラインの崩れをいち早く察知し、ベスト体重をキープする方法

今までの経験で感じたのは、「ダイエットで体重を落とすというのは本当に大変」だということです。

減らすべき体重が多ければ多いほど、それだけ強い精神力を必要としますし、かなりのストレスもかかります。
それに、1度太ってしまうセルライトが出来やすくなります。

実際に、以前15kg近いダイエットに成功したことがあるのですが、ダイエット前の太った状態のときにできたセルライトが、8年以上経った今も消えません…。

もう二度とセルライトを作りたくありません。

ですから、とにかく日々体重・体型管理をして、少しでも太ったと思ったら食事に気を付けて、すぐに戻せるようにしています。

自分のボディを日々チェックする

体重をキープしている人は、以下のことに気をつけています。
そうすることで、自分自身のカラダの変化にいち早く気づくことができます。

  1. 忙しくても、日々自分の体を細かくチェックする
  2. 体重だけに細かくこだわりすぎない

まずは、あなたのカラダを大きな鏡にうつして、よく観察しましょう。

そして、お腹や太もも、お尻や二の腕などボディラインの崩れが気になりやすいところを中心に触ってみてください。

体重はあまり気にしてはいけません。
というのは、体重は生理前だとか水分を摂りすぎた・便秘になったなどの理由で1~2kgは簡単に増減するからです。

参考:生理前の食欲が抑えられない!豆乳と炭酸水で我慢しない方法とは?
参考:生理中の筋トレは意味がない?3ヶ月で4kgやせた秘策を公開

毎日きちんと自分のカラダを見ていると、少しの変化でも「あれ?」と気が付くことができますよ。

体重は量っているけど自分のカラダはあまり見ていない…という場合はぜひ毎日見て、触ってほしいなと思います。

メリハリのあるボディの外国人女性少しの体重の増減よりも、「見た目のメリハリ」の方がインパクトは大きいですよ。
今よりちょっぴり筋肉をつけてみると、海外セレブのようなメリハリのあるカラダをつくりやすくなりますよ。

ボディメイクの詳しいことは、トリプルビーの記事を読んでみてください。

わたしは一応毎日体重は量りますが、それは参考程度にして、数字よりも体形を細かくチェックすることを重要視しています。

二の腕は最も気になる部分なので、二の腕のサイズは毎日測っています。

食事と運動、ダイエットを成功に導くのはどちら?

そして、ダイエットは大きく分けると食事系と運動系に分かれますが、わたしのこれまでのダイエットの経験から「食事内容に気を付けることが最も効果的」だと言えるでしょう。

運動による消費カロリーというのは想像以上に少ない…というのは良く言われることです。

また、何より太ってしまった人というのは運動をしないから太ったというわけではなく、食べ過ぎたから太ったという理由がほとんどでしょう。

メイ
食事さえコントロールできれば、確実に痩せられます。

ダイエットの食事が分からない?無理なく本気で痩せる方法

まず、単品ダイエットや置き換えダイエットなどはオススメしません。

リンゴや卵、ヨーグルトなど1品だけを食べ続ける単品ダイエットは飽きてしまいますし、栄養バランスが悪いので、燃えないカラダになってしまいます。

また、1食を野菜ジュースやシェイクなどに置き換えるダイエットも空腹を感じやすく、いずれもストレスがたまりやすいです。

同じような理由で、食事の量を減らしすぎるのも良くありません。

とにかく、「ストレスをためるようなダイエットは続かないし、健康にも良くない」ということです。

ダイエット中に積極的に摂る食材は?

メイ

  • 鳥のむね肉やささみなどの高タンパク低カロリーの食材がメイン
  • 野菜や海藻、きのこ類のビタミン豊富で低カロリーな食材をたっぷり
  • ご飯などの炭水化物も適度に食べる

ことがベストです。

上記のような、低カロリーでしっかりボリュームのある食事を摂ることで満足感・満腹感があるため、逆に間食をしなくても済むようになります。

具体的なメニューは、「ダイエット料理を食べてヤセる」をよんでみてくださいね。

お菓子は量を守れば毎日食べてOK

お菓子が好きな人は間食を完全に禁止する必要はありません。

実際、私も毎日大好きなチョコレートを食べています(ただし、1日150キロカロリー程度です)。

「量さえ気を付ければ毎日お菓子も食べられる」と思えることで、ストレスなくダイエットを続けることができるのです。

ダイエット中にオススメのお菓子については、「ダイエット中だけど、お菓子がやめられない!お菓子の選び方は?」をよんでみてください。

あなたは何のために痩せたいの?

と、ここまで色々と書きましたが、私はダイエットにおいてもっとも大事なのは「精神力」だと思っています。

「絶対に痩せるんだ!」という強い意志と、痩せる目的を明確に掲げれば、食事制限でも運動でも続けることができますよね。

ここで、いま一度「なぜ痩せたいのか?」をじっくり考えてみましょう。

わたしは、過去に激太りしてしまったときの自分の醜い姿をはっきりと覚えているため、少し食べ過ぎそうになったら「またあの姿になってしまうぞ!」と心の中で自分自身に声かけをすることで食べ過ぎを防ぐことができました。

「ダイエットにおいて理想の体型を目標に頑張りたい」という人は、モデルさんなどの写真を壁や冷蔵庫に貼るというのも良いかもしれません。

また、わたしのように「こうなりたくない姿」をあえてイメージするのも効果的です。
ぜひ試してみてくださいね!

減量のお供には、ダイエットサプリもオススメです。
ダイエットサプリ口コミ記事にも目を通してみてくださいね(^^)

-食事

Copyright© ダイエットサプリ口コミランキング|20代OLメイが選ぶオススメ , 2018 All Rights Reserved.