実際にダイエットサプリを購入し、試してみたことをレビューしてます。

つらい症状

【歯の黄ばみの原因】自宅での歯みがき方法やホワイトニング相場を調査

更新日:

歯の黄ばみって気になりませんか?

他人のもそうですけれど、毎日鏡に映る自分の歯の色も目がいきますね。

ただでさえ日本人は、欧米人と比べて歯が黄色がかっています。

わたしも歯が黄色かったので、少し前までは口を開けて笑うことなんて到底できませんでした。
笑うときは、いつも手で口元を隠していたんですよね。

でも、喋るときは必ず歯が見えるし、笑っているときだけ隠し通せれば済むようなことではありません。

歯が黄ばんでいることのデメリット

誰かと会話するとき、皆と笑うとき、歯が黄ばんでいると印象も大きく変わってしまいます。

せっかくオシャレな服を着ていても、ヘアスタイルがバッチリ決まっていても、歯が黄ばんでいると台無し…。
年齢的にも老けて見えてしまいます。

日頃から清潔感に気をつけていても、歯が黄ばんでいることによって不潔な人だと思われてしまいます。

さらに見た目だけではなく、歯が黄ばんでいることによって

  • 「歯磨きをしてないのじゃないか」
  • 「だらしない生活をしているのではないか」

と連想させてしまい、相手にマイナスイメージを植え付けてしまいます。

本当はそうでなかったとしても、歯が黄ばんでいるだけであなたの性格までもが「だらしのない人」と悪いイメージを持たれてしまうことも。

歯が黄ばんでいるのは、大きなデメリットです。
歯の色でコンプレックスを抱えている人も多くいます。

歯が黄ばんでしまった原因は?

では、なぜ歯が黄ばんでしまうのでしょう。
原因は、

  1. 飲食
  2. 喫煙
  3. 加齢によるエナメル質の摩擦
  4. 虫歯によってエナメル部分まで傷ついた
  5. 歯みがきのやり方が間違っている

歯のエナメル質に色素、ヤニ(タール)などが付着していきます。

タールは、通常の歯磨きではなかなか落とすことができません。
蓄積された黄ばみだと尚更です。

コーヒー、ウーロン茶、赤ワインなどなどポリフェノールやタンニン、カテキンが多く含まれているので、歯に色が付きやすく黄ばみの原因になりやすいです。
ソース、ケチャップ、醤油なども酸性が多く含み、黄ばみの原因に繋がります。

その他にも、加齢によるエナメル質の摩擦や虫歯によってエナメル部分までやられてしまい、黄ばみから黒い色に変色してしまいます。
また、歯磨きのやり方が正しくなくても黄ばみの原因に繋がっていきます。

自宅でできる歯を白くする方法

それでは、どうしたら自宅でも歯を白くできるのでしょうか?

歯を白くする方法を調べてみました。

歯磨きの際は、ホワイトニングの磨き粉を使用しましょう。
通常の歯磨き粉に加えて、汚れを浮かせてくれるので効果的です。

最近では、ホワイトニングをうたう歯磨き粉が、数多く発売されていますね。
通常の歯磨き粉よりは金額がハリますが、それだけの価値はあるでしょう。

万能の粉といわれている、黒い活性炭や白い重層を使用して歯磨きするのも歯を白くするには効果があります。

歯消しゴムを使って歯を擦る、最近では100円均一でも販売されています。
歯の表面についている着色汚れを落としてくれますので手軽にきれいにできます。
ただ、やりすぎには注意しましょう。

バナナの皮で歯を磨く方法もあります。

内側の白い方を使用します。
2分ほど歯全体を磨き10分程放置します。

このとき口を完全に閉じてしまわずに、空気にふれるようにしておいてください。

最後に歯磨き粉を付けて丁寧にブラッシングしてすすぎます。
バナナの皮の天然由来、自然増白剤が色を白くしてくれます。




OraPearl(オーラパール)

レーザーホワイトニングで本当に歯が白くなるの?

自宅でのホワイトニングケアに限界を感じた場合は、クリニックなどでレーザーホワイトニングを受けるのも良いでしょう。

あなたの歯の黄ばみ具合や、希望の歯の色は人によってさまざまなので、レーザーホワイトニングをおこなった場合でも回数や期間に個人差がでてきます。

ホワイトニング剤を歯に湿布してレーザー照射をし、ホワイトニング剤の酸化作用を早めて、時短で白い歯を手に入れることができるのです。
通常のホワイトニングよりも即効性があります。

例えば、約10分で3段階ほど歯を白くすることができます。
6ヶ月くらい持続効果があるので、半年に1回レーザーホワイトニングをおこなうと良いでしょう。

ダメージも少なく、即効性もあり効果高いホワイトニング方法となっているので、結婚式やパーティーなど特別な行事に向けてレーザーホワイトニングをする人も多いです。

レーザーホワイトニングの相場料金

レーザーホワイトニングは、審美治療にあたるため保険が適用されませんので、金額は高額になってしまいます。

さまざまな価格設定がありますが、目安として相場料金は、全部の歯で1回100,000円〜200,000円程、1本ずつの料金設置が多いようで1本で考えると1回5,000円〜10,000円になります。

基本的には、3回程おこなうのがしっかり効果が実感できる目安です。
理想の歯、効果を実感するまで3回の照射が必要と考えてください。

何回通えば真っ白になるのか?

はじめてレーザーホワイトニングをおこなう方は、2回〜3回くらいで白い歯を得ることができます。

ですが先程も説明したように、人によっての希望の白さや元々の黄ばみ状態によって回数も異なります。
1回で3段階程歯を白くしてくれます。

また、レーザー機器によっても多少効果が異なるため、基本的には、3回を目安に考えておくとよいでしょう。

治療は歯の1本1本に光をあてていくので、全部の歯だと1回の施術に60分くらい掛かります。
その人によって希望する白さが異なるので、1回のみで満足される方、3〜5回程で満足される方と本当にさまざまです。

レーザーホワイトニングを受ける施設を選ぶときのポイントは?

価格設定や相場は、事前にしっかりと調べておきましょう。
レーザーホワイトニングは高額でお金が掛かるので、あなたに合ったプランがあるのかも重要になってきます。

レーザーホワイトニングの持続効果は6ヶ月くらいです。
半年に1回通うことを想定して、交通の便などに問題がないかもしっかりと調べておきましょう。

近いだろうと思って行ってみたら、乗り換えが多すぎた、交通費が高かった、など問題がでてきます。

公式のHPなどがあるでしょうから、店舗の雰囲気などもそこでチェックしておくと良いでしょう。

追加して確認しておきたいことは、なにかトラブルがあった時にしっかりとサポートしてくれるところなのかということです。

あなたが安心し、信頼できるところでレーザーホワイトニングを受けましょう。

いくらダイエットサプリ口コミで痩せられたとしても、歯が真っ黄色では男性は離れていくので、白い歯を手に入れるのは必須です(^^)

-つらい症状

Copyright© ダイエットサプリ口コミランキング|20代OLメイが選ぶオススメ , 2018 All Rights Reserved.